本気で痩せるぞ!!

お医者さんが発明した!

チョコ、レート♪チョコ、レート♪
チョコレートは
ゴディバー〜〜〜〜〜〜!!
結論からいうとこちらのダイエットはとても残念な結果で終わりました。

 

何が残念かというと、チョコレートを食後に1欠け食べるだけ。
という謳い文句?(実際はテレビでダイエットに成功した肥満のお医者さんが言っていた)
にさそわれ、実践してみたのですが、3日と持ちませんでした。

 

もともと、私はチョコレートが好きで結構大量に買い込んで少しづつおやつに食べたり
しているタイプの人なのですが・・・

 

おいしいチョコレートが毎日食べられます。
1欠けだけ・・・

 

チョコレート効果
として上記リンクがあります。
へェー・・・健康にこんなにいいんだ・・・
たしかに、美味しですよね、チョコレート・・・
本当に・・・
美味しすぎますよね・・・

 

まず、根性がいります。

 

このお医者さんのダイエット方法(のちに改善してテレビで紹介)は
このお医者の方が断食して運動しているとき、耐え切れなくなり
コンビニでチロルチョコ1個
買って食べたら不思議と食欲が
失せた・・・というもの。

 

でよく考えたら、血糖値が上がって食欲が一時的に減退するといったものです。
う〜〜ん。

 

で、後に改良された方法は・・・

 

ご飯前にチョコレートをやはり1欠け。

 

1口食べることにより、ご飯が思ったより入らなくなる。
といったものです。

 

私はけっして、食欲が失せなかったです・・・
それどころか、食後に残りのチョコレート平らげてしまいました(^_^;)

 

チョコレートが美味しすぎるんです!!

このうますぎるチョコレートをなんとかしなければならない。
カロリーが低いチョコレートが存在しないだけに、我慢の一言しかなくなってしまいがちです。
チョコレートにはリラックス効果があると言われていますが、そんな効果いらないので、
カロリーが下がって欲しいですね。

 

だからといってパフが入っているクランキータイプのものだと余計カロリーが跳ね上がる気がします・・・
もはや、チロルチョコ大人買いして、毎日1個ずつ食べるという方法しか見当たりません・・・

スポンサーリンク

関連ページ

リンゴダイエット(1食置き換え)
秋から冬にかけて、リンゴが出回ります。 このダイエットはたまたま青果市場に勤めている知り合いがいて(おじさん)実現したダイエット方法です。 スーパーなどに行くとリンゴって意外と高いので、おじさんのおかげで助かりました。 箱で食べきれないほどのリンゴを持ってきてくれたので近所におっそわけして、残りで開始。 期間は1週間ほどやりました。 ただ、朝だけリンゴ1個食べるというだけのダイエットです。 結果は以外や以外、すぐに−3キロほどの結果がでましたが・・・
こんにゃくダイエット
365日24時間年がら年中出回っているのがこいつ、こんにゃく。 市販されているオーソドックスなやつはよく煮物に入れたりフツーに料理の脇役として登場してくれます。 黒いつぶつぶが入っていたり(正体はひじきなどの海藻類だそうです) 白かったりといろいろですが、こんにゃくってなんであんなに生臭いの? とか思ったり・・・ ただ、こんにゃく自体の本当の正体は芋なので、この生臭さは中に入っている海藻類が原因でしょうか? ちなみに5月29日はこんにゃくの日・・・だそうです。

トップメニュー キッチン雑貨 様々なダイエット手法