本気で痩せるぞ!!

ブーム関係無し!知っている人は知っていた?

このダイエット法を知らない人はいないでしょう。
国民的美少女もとい国民的ダイエット、キングオブダイエット・バナナダイエットです。

 

バナナ1本辺りのカロリーは80iほど、2本食べても200i満たないというバナナ。
もはや、歴史も深く10年ほど前に思いっきりテレビ(みのもんたさん司会)で紹介され、スーパーから
バナナが消えるという自体まで引き起こしました。

 

しかし、実はこれ、知っている人は知っている、というか知らず知らずに実践している人も多くいたため

 

「自分はダイエットと取りざたされる前に朝食はバナナオンリーで会社に行っていた。
ブームのおかげでバナナがスーパーで売ってなくて悲しい。」

 

という被害を被った方も多くいらっしゃいいます。
実際私の同僚が別にダイエットしてないけど朝せわしない(いそがないから)ということで
毎朝バナナだったようですが、このブームに憤慨してました。バナナが買えない・と。

 

バナナの泪・・・(おニャン子世代は知っている)

 

結果のほどは、1週間で2キロぐらいは減ったと思います。

 

 

まず、バナナ1房あたりの金額が非常に安い。
平均価格で150円〜400円(ピンキリ)
通常は198円ぐらいかな?
私は過去に30円で1房買ったことがございます。

 

種類も豊富。しかも味に微妙な甘さの違いがございます。
やはり少し高めのバナナは、違います。

 

ひと房の平均個数は4〜6本ぐらいです
1日2本食べても2日は持ちます。

 

しかも、バナナ自体の栄養価も高いので、生活習慣病の予防にもつながり、食物繊維により
お通じまでもがよくなる、朝必ずお通じが来る・健康的に嬉しい言葉も飛び交います。

 

これは最近の報告なようですが、バナナにはカリウムが多く含まれているようで、その成分が
神経症、うつ病などにも効果があるようです。
ほかにも多くの健康に良い成分の結果が出ているそうなので気になる人は
こちらのリンクで確認してください↓
http://matome.naver.jp/odai/2138547174895707301 

 

腹持ちも抜群ではありませんが、そこそこもちます。

 

 

一見デメリットがなさそうですが、ダイエット食品としてはどうなのでしょうか?

 

私の感覚でいうと、長所が逆にデメリットである気がします。
バナナって基本的に美味しい食べ物なんです。
それでいて、食べやすく手が伸びやすい。

 

気がついたら3〜4本1日に召し上がってしまっていたなんてこともあります。
また、チョコレートととの相性もよく、これは私だけかもしれませんがバナナ食べるとなぜかチョコがたべたくなります。

 

あとは足が速い(腐りやすい)
気がついたら真っ黒になっていたりしません?

 

このぐらいでしょうか。

 

 

バナナに関して言えば弱点もそれほどなく、対策という対策をする必要はあまりなさそうですが
しいて言えば、やはり飽きがくるのでそれをどうするか?ということではないでしょうか?

 

他の食品との相性もよく、お菓子などにもしやすいのでカロリーが跳ね上がらないように同じ低カロリー食品で
組ませてみるのがいいかもしれません。

 

また、最近バナナは熱を通すことにより、より栄養価が高まることが発見されています。
これは、女性の方必見の方法でもあります。

 

ホットバナナの作り方参照1

 

バナナの皮をむきます→500Wの電子レンジで50〜1分チンします。→そのまま食べてもOKですし何かに合わせて食べてもOK

 

 

ホットバナナの作り方参照2

 

バナナの皮をむきます→適当な大きさ(1口サイズにカット)切ります→フライパンにオリーブオイルを引きます→
バナナを炒めます→そのまま食べてもOK、何かに合わせて食べてもOK

 

効能
バナナにはポリフェノールが多く含まれているので、熱を通すことにより成分の効果が高まります。
よって、抗酸化作用も高まり老化防止、美肌効果が期待できます。
また、熱を通すと糖度が10〜20%upするそうです。(要は甘くなります)

 

是非お試しください。

スポンサーリンク

関連ページ

スープダイエット
朝スープ 昼スープ 夜、スープ・・・ 正直このダイエット方法をかなり侮っていました。 2ヶ月続けましたが、確かに体重は元の体重より2ヶ月で−20`という成果を手にできましたが まるでリバウンドしてきません。 一日1食か2食スープに置き換えるか、3食スープにしても大丈夫だと思います。 レシピも豊富にインターネットで転がっています。
ヒルズダイエット パステルゼリープラス
TVでもお馴染みのヒルズダイエットパステルゼリー。 前々から知ってはいましたが、なかなか手が出せずにいました。 意外と私みたいな方多いのではないでしょうか? これに関しては1ヶ月(2箱購入15個入り×2) 行いましたが、1ヶ月続けることができました。 満腹感、量、申し分ないと思いましたが、現在はこのダイエットは続けておりません。 結果は、−8キロほど 味も美味しくいただけたのですが・・・
ORBISプチシェイク
1食置き換えの定番、ORBISさんの登場です。 こちらは、とても安いので1ヶ月分を購入(7個入り×4) 価格もダイエット食品にしてはかなりのお得金額。 さてさて、早速試食。 ・・・(゚д゚)ウマー!!これはうますぎ!! マンゴー味が特に最高です! 作り方も超簡単♪ 牛乳と混ぜるだけです。フルーチェや〜〜〜。 さてこのダイエット、3ヶ月行った結果、期待以上の効果を挙げられました!
豆腐ダイエット
今やたくさんの種類が出回っている豆腐。 日本の代表すべき健康食品、いや主食のご飯に置き換えることもあるほどの代用ぶりも見せてくれる パーフェクト食材です。 これは長く続きました。 が意外にも効果の出るのが非常に遅く結局2ヶ月半ほどで、4.5キロほどの減量を見せ結局 大豆が口いっぱいに広がる感じが嫌になり断念しました。 方法は例により晩御飯1食のみ炭水化物の御飯と置き換えです。
もやしダイエット
どんなに高くても100円を超えることがない・・・。 むしろもやしの味付けに使う調味料の方が高い!! 一説によると、ラーメン屋さんの野菜マシマシはもやしの安い値段に支えられているようです。 なので、どんなにラーメン屋さんは野菜マシマシされても、決してマイナスになることはなく、安心して経営を 続けることができるとか、できないとか・・・ もやしが身近すぎて、もはや野菜?なのか?といったところでしょうか? このもやし、ほとんどカロリーはなく、大食い選手たちの救世主だそうです。 かの有名なフードファイターの魁、GAL○根さんも昔、お金がないときに随分お世話になったとTV で見たことがあります。
鳥ささみダイエット
私の友達で格闘技をしている人がいます。 今回はその友人に教わった方法をアレンジした方法をご紹介します。 使用する鶏肉の部位は鳥のささみと胸肉です。 両方ともスーパーでとても安く販売されていると思います。 また、冷凍されているものを10キロ単位で購入することも可能ですので ストックも十分にできると思います。 とりささみは冷凍してしまえば、保管しやすいので一個ずつサランラップして保管すると いいと思います。 鶏胸肉は1個を半分に斬りまたその半分をラップにくるみ保管がよろしいかと思います。 このダイエットの結果は・・・ 実は私はスープに頻繁に鶏肉をいれているので、いまだ継続中と言えます。

トップメニュー キッチン雑貨 様々なダイエット手法