絶対痩せたい!30代・40代からのスープダイエット!

クノールスープで簡単リゾット!

クノールスープはそのまま飲むのも美味しいですが、小腹が空いた時などは「リゾット風」にすることもオススメです。

 

まず、マグカップの中にお茶碗半分程のご飯を入れます。

 

この時、ご飯にシッカリとお湯が染みこむように、適度にほぐしておくことがポイントです。
そして、スープの温度が下がると生ぬるくなり美味しくないので、熱々のご飯で作ることをオススメします。

 

少し、レンジで「チン」しても良いです。次に、ご飯の上にクノールスープの粉末を入れます。
そして、熱湯を注ぎ入れます。お湯の量ですが、ご飯が入ると味が「薄め」になるので、普段そのまま飲むときよりも少し減らすと丁度よい味になります。

 

そして、この後がポイントです!熱湯を入れたら、カップの上にお皿などを載せて三分程度待ちます。
すると、ご飯が良い感じにふやけて、とろりとしたリゾットが出来上がるのです。ご飯の固さに関してはお好みですので、ふやかす時間を調節して下さい。

 

待ち時間が終わり、お皿を外したら、パスタなどにかける粉チーズを適量振りかけましょう。

 

もしも粉チーズを切らしていたら、ブロックのチーズやとろけるチーズを入れても美味しいです。もし、ブロックのチーズを入れるようでしたら、細かく刻んで、お米をふやかす「待ち時間」の間に投入しましょう。

 

すると、チーズが良い感じに溶けて、美味しくなるのです。
チーズの後は、手元にありましたら、刻みパセリを載せても綺麗な仕上がりになります。この簡単リゾット、アレンジ方法があります。「もっとガツンと行きたい」という人には、ゆで玉子をトッピングすると、更にお腹に溜まるリゾットが出来上がります。

 

このゆで卵は、半熟のものが美味しいです。
とろりとしたご飯と、とろりとしたスープ、とろりとしたチーズと、とろりとした玉子、「とろりの四重奏」が味わえるのです。
是非皆様も、お試し下さいませ。寒い朝にも、お夜食にも、お腹の底から温まるメニューです。


スポンサーリンク

関連ページ

クノールの食べ方!@クノールスープを使っておすすめアレンジ
クノールのカップスープには色々な種類がありますが、お気に入りは定番の粒たっぷりコーンクリームと栗かぼちゃのポタージュです。 これを使ってドリアを作ったり、グラタンやシチューを作るのも美味しいのでおすすめです。 作り方もとても簡単です。片栗粉でとろみをつけてグラタンソースやドリアソースのように使います。 チーズとの相性もとても良いです。ご飯やパスタ、パンどれにでも合うのでパングラタンなども簡単に作ることができます。好みの野菜やハム、ベーコンなども加えて栄養バランスの良いメニューを 作ることができます。 シチューの場合は、野菜をたっぷりと入れて作ります。ブロッコリー、カリフラワー、玉ねぎ、人参、じ
クノールスープをドリアにして楽しんでいます
クノールスープは色々な種類があるので、毎日飲むことができますね。 また、粉末であって保存をすることができるので、とても重宝する食品であると感じます。 私の場合は、そのクノールスープをそのまま飲むこともあるし、別の食べ方として利用することもあります。 その一つについてご紹介します。 私が一番気にいっている楽しみ方は、ドリアにするということです。 この場合は、クノールスープとご飯、チーズが必要となります。 ご飯は、市販のレトルトパックを使用することができるので、それとクノールプープとチーズがあれば、直ぐに作ることができます。 そのつくり方としては、まずクノールスープをお湯で溶かして、その中にごはんをいれて混ぜます。
飲むだけじゃないクノールスープ
人生で初めてクノールスープと出会ったのはまだ子供の頃、母が買ってきた「コーンクリームスープ」でした。「簡単に作れる」と新発売の宣伝販売をしていたのでつい買ってしまったらしいのです。私も手伝ってわが家で初のコーンクリームスープを作りました。 4人分の袋入り、鍋で作り仕上げに牛乳を入れるタイプでした。その味はクリーミーでとうもろこしの香り高く、レストランのスープのようでした。 以来、すっかりクノールスープのファンになったわが家ではカップスープを始め、中華など発売されるものはほとんど食べています。 カップスープを朝食のパンに添えてというのが多いですが、ひと工夫でいつもと違った食べ方もします。
一人暮らしの神食材!クノールスープ!
冬になると、あったかーいコーンポタージュス−プが飲みたくなる私。 自販機でも買っちゃうくらいの自他ともに認めるコーンポタージュ好きな私ですが、やっぱり一番好きなのはクノールのコーンクリームスープ。 ヘビロテどころの騒ぎではなく、買い置きは常に5箱以上。毎日必ず飲んでます。 最初はカップに入れてお湯をいれるだけだったんですが、最近は色々なバリエーションに挑戦しています。 まずはお湯を少しだけ減らして、かき混ぜたものをレンジアップする方法
冬といえば飲みたいカップスープ
カップスープといえばクノール、かどうかはともかく今家で飲んでいるカップスープはクノールです。 冬になると「カップスープ飲みたいな」と自然に思い出すという・・、子供のころからの習慣だからでしょうか。 カップスープといえば、コーンはまず欠かせないと思っているので、お店でカップスープを探すときには必ずまずコーンを選びます。そのスープとトーストで軽い食事をします。 で、このカップスープ、クノールにしぼってみても、味はコーンだけじゃないんです。 コーンだけでも何種類かありますし、コーン好きといっても他の味も嫌いじゃない、というかかなり好きなので、コーン目的でスーパーのコーナーに行ってもだいたいコーン以外の味も買います。 今持っているのはチキンコンソメです。 これらのカップスープを飲み終えたら、次の味のを買い足すつもりです。男爵いも味か、クリームオニオン、オニオンコンソメ・・・・、コンソメ系が好きですけど、他にまだ飲んでいない味がたくさんありますし、そういうのももちろん飲みたいです(栗かぼちゃ、ポタージュ・・・)。

トップメニュー キッチン雑貨 様々なダイエット手法