絶対痩せたい!30代・40代からのスープダイエット!

お弁当持参を習慣にしよう!

お昼ご飯何にする?
こんな会話が日常、会社でされているはずです。
正直な話、会社のお近くの定食屋さんもう飽きていませんか?
ラーメン屋さんもつけ麺もカレー屋さんもそば屋さんもあの有名チェーン展開しているお弁当屋さんも正直な話もう飽きました(*´д`*)

 

さて、何食べましょうか?
・・・
・・・
・・・

 

コンビニのパンでも、お弁当でも最近のコンビニの進化はめざましく、正直どのコンビニさんも大変なレベルの高さです。
特に私のお気に入りはお弁当ではなく、お惣菜というか、アメリカンドックやチキンのサイドメニューです。
おでんも捨てがたい( ̄▽ ̄)文

 

 

そしてそれに負けじと、近くのスーパーの
お弁当の品揃えも大変素晴らしい!!
こんなに、たくさんの食品に囲まれてしかも、すべてのお弁当の質が大変高い!!
日本に生まれてきて良かったな〜と思う瞬間でもあります。

 

でも皆さん、知ってましたか?
なんと!!知らず知らずのうちにお弁当などはここ10年ぐらいのうちに値上がりしてます!!

 

大体、サラリーマンのランチ代っていくらんなんでしょうか?
私は公務員のお友達がいますが、その方のランチ代金は一日500円を奥様から進呈されるそうです。
その方は500円で毎日食堂の定食を済ませていますが、それでも毎月の計算ですと、20日出勤するとざっと10,000円ほどをランチで消費していることになります。

 

10,000円はサラリーマンやOLにとって大金ではないでしょうか?
Σ(゚д゚lll)
私はセレブだから問題ない?
月50,000円まではOK?

 

 

そんなセレブな方は失礼、ここからの記事はお読みにならないでください。
10,000円あったら、お洋服が買えます。
夜の晩酌代にも当てられます。
本だって、1,000円以内のものであれば10冊は買えるでしょう。

 

さて、ここでお弁当を作って持っていった場合一体いくらおこずかいが浮くでしょうか?
これは、細かく計算していませんが、私が毎日、お弁当にかけている費用を計算すると、大体150円〜250円ぐらいです。

 

そして、毎月の計算では5,000円をきります。
(私の値段設定上、お弁当の材料費に5,000円以上かけていないためかもしれませんが・・・)

 

500円弁当を毎日食べ続ける金額の半分以下で済みます!!
何故皆さんお弁当をもっていかないのでしょうか?

 

お弁当をもっていくことのメリットに続く。


スープジャー+弁当箱記事一覧

お弁当持参のメリット

お弁当持参のメリットについて前回は話させていただきましたさてお弁当・・・コンビニ弁当でもいいと思います。最近のお弁当はレベルが本当にたかいですよね?種類も豊富、一応ちゃんと栄養のバランスも考えられている基本的にはほぼタンパク質を中心としたメニュー構成になっていると思います見た目がね色彩的にもバランス...

≫続きを読む

スポンサーリンク

トップメニュー キッチン雑貨 様々なダイエット手法